うさこがお別れ前の「クィーン2018」に大興奮!シリーズ新作にも期待

[ 2020年8月14日 05:30 ]

来栖うさこは「CRフィーバークィーン2018」を堪能しポーズを決める
Photo By スポニチ

 うさこが今、夢中になっているのが「CRフィーバークィーン2018」(ジェイビー)。シリーズの25周年モデルは昔ながらのシンプルでありながもアツイ台で今でも人気となっています。10月上旬には新機種「Pフィーバークィーン2」(ジェイビー)の導入も予定されておりますが、本機種は一部地域を除いて年内には撤去されてしまうので、打つなら今!さっそく魅力を紹介しま~す!

 本シリーズは多くのファンに愛されて27年を迎えました。すごいですね。第8作がこの機種です。

 昔ながらのドラム式、シンプルな台で、演出のちょっとした挙動や音でハラハラ、ドキドキ楽しいです。8個保留機なのでストレスなく回すことができますね。大当たり確立が1/106の甘デジです。大当たり後に必ず8回転のST+時短へ突入するゲーム性はそのままに、電サポ回数が最低50回(ST8回転を含む)にアップしています。

 リーチにはシングル、ダブル、全回転があり、ダブルリーチは2倍のチャンス。全回転リーチは発生時点で大当たり濃厚です。

 一番の注目は、初搭載の一発告知ランプ、ジェイBEEランプ。告知タイミングは変動開始時、リーチ時、図柄揃い時、リーチ外れ後の再始動時。大当たり終了後にも点灯していると保留内でも大当たりが濃厚で、レインボーに点灯するとさらにチャンスが。出たら興奮間違いなしです。

 他にも予告演出には保留変化や、チャンス目前兆、バウンド前兆、ロゴランプ点灯などがあります。保留ランプ、背景、ロゴランプなどの色の変化で期待度がアップするので必見です。

 加えて大きなポイントとなるのが大当たり後のSTです。ST中のリーチはアツく、予告期待度もアップしているんです。ST引き戻し率は約50%!?大当たり後の8回転はまさに勝負どころといえるでしょう。

 また大当たりラウンドは5Rと16Rがありますが、5R終了後やラウンド突入前、消化中などに16R昇格演出が発生することがあるので期待したいですね。出たら気持ちいいですよね。

 10月上旬に登場予定の新機種には、シリーズ初の遊タイムが搭載されます。甘デジの遊びやすさに遊タイムの安心感が加わり、往年のファンはもちろん、新たなファンも増えるのではないでしょうか。その前に、いろんな演出を楽しめる本機種をぜひ味わってみて下さい。

 ◆来栖うさこ(くるす・うさこ)1991年(平3)9月30日生まれ、愛媛県出身の28歳。グラビアタレント、コスプレーヤー、ユーチューバーとして精力的に活動中。趣味はパチンコ、パチスロ、ゲーム、アニメ。特技は麻雀、イラストを描くこと。YouTube「来栖うさこチャンネル」は登録7万人に迫る。血液型A。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月14日のニュース