小倉智昭氏 腎細胞がん公表の小木博明に「働き盛りの人 ショックだったと思う」

[ 2020年8月14日 12:20 ]

キャスターの小倉智昭氏
Photo By スポニチ

 キャスターの小倉智昭氏(73)が14日、MCを務めるフジテレビ「とくダネ」(月~金曜前8・00)に出演。初期の「腎細胞がん」を公表したお笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(48)についてコメントした。

 小木は13日深夜放送のTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」で初期の腎細胞がん(ステージ1)が見つかったことを公表。ラジオ終了後に所属事務所のHPでも「幸い取り除けばよいという所謂ステージ1であるのですが、『まさか自分が』という有名な言葉を皆さまにお送りしたいと思います」とコメントを発表した。

 自身も膀胱がんを患い、治療した経験がある小倉氏は「がんを経験するとね、最近はほとんどが告知してくれるじゃないですか。だから年齢が僕みたいにいってると驚かないけど、小木君みたいに働き盛りの人が“腎細胞がんですよ”って言われたら、僕はかなりショックだったんだと思うんだよね」と心配そうに話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月14日のニュース