田中みな実が事務所移籍 有村架純ら所属「フラーム」入り、「より一層、自身を追求し邁進していく所存」

[ 2020年8月14日 21:05 ]

フリーアナウンサーの田中みな実
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの田中みな実(33)が14日、芸能事務所のフラームに移籍することが発表された。

 本人のコメントは以下の通り。

 このたび、私、田中みな実は、お世話になりました『テイクオフ』を離れ、『フラーム』に所属することとなりましたので、ここにご報告いたします。放送局を退社して6年、仕事に対する考えや、やりたいことを尊重し、のびのびとやらせてくれた前事務所には、感謝の想いでいっぱいです。

 あらゆるジャンルで仕事をするうちに、新たな分野に挑戦したいという意欲に駆られました。新しい環境に身を置き、より一層、自身を追求し邁進していく所存です。

 今の自分を形成してくれたすべてをこれからも大切にしながら、今後の生き方を模索していければと思います。今後とも変わらぬ応援のほど、よろしくお願い致します。
 田中みな実

 所属は15日から、フラームには有村架純、広末涼子、戸田恵梨香、松本穂香らが所属している。

 ◆田中 みな実(たなか・みなみ)1986年(昭61)11月23日生まれ、埼玉県出身の33歳。青学大文学部卒。米国育ちの帰国子女で、209年にTBS入社。「サンデージャポン」「サタデーずばッと」などに出演し人気を集めた。14年に退社、フリー転身した。昨年末に発売した初写真集「Sincerely yours…」が大ヒットし、女優としてもテレビ朝日「M 愛すべき人がいて」での怪演ぶりが話題となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月14日のニュース