「めざましテレビ」スタジオ出演者を2班体制に ヘイセイ伊野尾コロナ感染判明で

[ 2020年8月14日 07:28 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)は14日、木曜パーソナリティーを務める「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(30)が新型コロナウイルスに感染したことを受け、スタジオの出演者を当面、2班体制に分けて放送すると発表した。

 番組冒頭で伊野尾のコロナ感染について報じ、同局の佐野瑞樹アナウンサー(48)が「めざましテレビでは昨今の感染者数の増加、今回判明した伊野尾さんの感染、取材に同行した外部スタッフが濃厚接触者となったことを受け、当面、スタジオの出演者を月曜日から木曜日、金曜日と土曜日の2班体制に分けてお伝えしていきます」と発表した。

 月~木曜日は三宅正治アナ(57)、永島優美アナ(28)ら、金曜日と「めざましどようび」(土曜前6・00)は佐野アナ、久慈暁子アナ(26)らが出演する。

 佐野アナは「番組では、より一層気を引き締めて感染防止対策に努め、視聴者の皆さまに必要な情報をお伝えしたいと思います」とコメント。自宅療養中の伊野尾の現在の病状については「発熱、倦怠感もなく、今はほとんど症状がないそうです」と伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月14日のニュース