安田章大、闘病写真集「LIFE IS」発売 17年に髄膜腫摘出手術…テーマは「生と死の輪廻」

[ 2020年8月14日 05:00 ]

安田章大写真集「LIFE IS」の表紙 (C)マガジンハウス
Photo By 提供写真

 関ジャニ∞の安田章大(35)の写真集「LIFE IS」(マガジンハウス)が9月24日に発売される。テーマは「生と死の輪廻(りんね)」。安田が長年ファンで“写真界の芥川賞”といわれる木村伊兵衛賞を受賞したカメラマン岡田敦氏(41)が、極寒の北海道・根室で撮影した。

 安田は2017年2月、頭部の脳腫瘍の一つ、髄膜腫の摘出手術を受けた。写真集には「生のありがたさを実感しつつ、生きることは死に向かうことでもある」という壮大な世界観を詰め込み、「闘病中の姿を見てもらいたい」との思いから、頭部に包帯を巻いた姿など闘病の様子を収めた小冊子を付けた。「伝えたい信念は全て写真集の中に詰めました」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月14日のニュース