離婚後初の公の場で東出ぽかん 映画「コンフィデンス…」舞台あいさつで第3弾製作サプライズ発表

[ 2020年8月14日 05:30 ]

フォトセッションで、両手を振る長澤まさみ(左)と東出昌大(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 女優の長澤まさみ(33)、俳優の東出昌大(32)らが13日、都内で映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の大ヒット舞台あいさつを行った。

 座席の前後左右を空けるなど新型コロナウイルス感染防止対策のガイドラインに沿った興行だが、公開22日目で観客動員170万人、興収23億円を突破。サプライズで映画第3弾「英雄編」の製作も発表され、長澤は「(小手伸也演じる)五十嵐編との2本立てとか、映画っぽいことをやりたい」と喜んだ。東出は「想像できなかった。本当に驚くと人ってこうなるんだ」とぽかんとした表情。杏(34)との離婚発表後、初の公の場だったが私生活に関する言及はなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月14日のニュース