坂上忍 腎細胞がん公表の小木博明にエール「きっちり治して」 12日「バイキング」放送前に事前報告

[ 2020年8月14日 12:17 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(53)が14日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。初期の「腎細胞がん」を公表したお笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(48)をエールを送った。

 小木はおぎやはぎとして同番組に水曜レギュラーとして出演しているが、先月24日のラジオで以前から悩まされていた片頭痛の治療のため、3週間の休養を宣言。治療を終え、12日の同番組に復帰していた。

 坂上は「もともと片頭痛に悩まされていて、今回完璧に治したいとお休みを取られていたんですが」と説明。「あの人律儀な人だから、(12日の)生放送前に必ず何かあると、必ず自分の言葉で伝えてに来てくださって、僕はもう復帰されたから良かったと思ってお話しようと思ったら、実は全然別個のが見つかって。ちょっとがんが…って」と事前に報告を受けたことを告白した。

 「ちょっとびっくりしちゃって」ともらしつつ、「ああいう人だから、あと何分かで生放送始まっちゃうから、気丈にお仕事をされていた」と小木の様子を明かした。

 小木は同番組に「50歳手前でおもしろい中年の身体つきを仕上げていた半ばではございますが、今回外科手術を受けることになり 以降入浴シーンをはじめ上半身裸は封印させていただきたく ご期待にお応えできなくなってしまったことは非常に申し訳なく思っております(ラッシュガードについては応相談)」とジョーク交じりにコメントを寄せると、坂上が「入浴シーンがダメだってなるとちょっと『バイキング』は厳しいね」と応じ、スタジオの笑いを誘った。

 とはいえ、坂上は「本当に焦ることなく、片頭痛のほうも今回の件も、きっちり治していただいて元気に戻ってくれることを僕らは待ちたいと思います」とエールを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月14日のニュース