前田忠明氏、須藤甚一郎さん死去に「寂しい 一緒に焼き鳥を食べる約束をしていたが…」

[ 2020年8月14日 05:30 ]

前田忠明氏
Photo By スポニチ

 テレビ朝日「アフタヌーンショー」などで芸能リポーターとして活躍した須藤甚一郎(すどう・じんいちろう)さんが11日午後4時頃、多臓器不全のため神奈川県内の病院で死去した。81歳。東京都出身。

 スキャンダルの渦中の芸能人に、最も嫌がる質問をべらんめえな口調でぶつける“毒舌リポーター”として活躍。1970~90年代にかけて梨元勝さんや福岡翼さん、前田忠明氏(79)らとともにワイドショー全盛期を支えた。

 前田氏はスポニチ本紙の取材に「梨元も福岡も女性誌時代からの仲間。皆いなくなってしまって、ただただ寂しいね…」としのんだ。

 トップアイドルのスキャンダルの場では、いつも顔を合わせていた間柄。「いつも意地悪でいやらしい質問をしていたね。松田聖子や近藤真彦の会見では、あまりに相手が嫌がるもんだから、仲間うちでゲラゲラ笑っていたよ」と懐かしんだ。「あいつみたいなヤツがいたから芸能界も盛り上がったよね」とその功績を称えた。

 最後に会話を交わしたのは昨年の暮れ。偶然街中で遭遇し、互いに同伴者がいたため長くは話せなかったという。「その時に一緒に焼き鳥を食べる約束をしていたんだけれども、結局かなわなかったな…」と寂しそうに語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2020年8月14日のニュース