有吉弘行 若者の前でフリック入力できず赤っ恥、マツコ加勢「あいつら逆にローマ字入力できないらしいよ」

[ 2020年8月14日 21:37 ]

お笑い芸人の有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(46)が14日、テレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」(金曜後8・00)に出演し、スマホの入力で赤っ恥をかいたエピソードを披露した。

 「自分だけヘタクソだと思うこと」というテーマで、有吉は「あれはできないよ。(iPhoneの)コピー&ペーストのときのコピーの動作ね。ここからここまでコピーしたいのに全然うまくいかないんだよ。余計なとこまでコピーしたり足りなかったりね」と不満をもらす。

 マツコは同調しながら「若い子はタッチパネルでもキレイに使えるんだろうね。私は無理だから、ボタンがついているものが好きで安心する」と時代に追いつけないでいるそう。有吉は「若い人はみんなフリック入力(文字を上下左右にはじいて入力)なんだよね」といい、自身は昔の携帯電話で採用されたトグル入力(文字キーを連打して入力)を使っていて「(“お”を打とう思ったら)あ・い・う・え・おって。遅いんだよね」とグチをこぼしていた。

 以前、有吉は収録の際に文字入力する場面を見られたそうで「すっげえ若い子たちにさ『マジかよ?』『フリックじゃないぞ有吉!』『おっせー!』」と、恥ずかしい思いをしたという。

 これを聞いたマツコは「今度あいつら逆にローマ字入力できないらしいよ。パソコン使う時に、苦労すればいいよ」とニヤリ。有吉も「『“ぱみゅぱみゅ”って入れられるか?』ってね」、マツコも「そうよ!“ヴァ”とか“ヴォ”とか入れられるか?」と若者たちに“逆襲”していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年8月14日のニュース