前澤友作氏 経営企画室の初期メンバー募集「側近求む!!年収1000万円以上」「新事業を一緒に」

[ 2019年12月20日 07:40 ]

 インターネット衣料品通販大手ZOZOの創業者で前社長の前澤友作氏(44)が20日、自身のツイッターを更新。ZOZOの社長を退任後に設立した「株式会社スタートトゥデイ」の経営企画室の初期メンバーを募集した。

 前澤氏は「【求人急募】」と題し「前澤、側近求む!!年収1000万円以上。経営企画室の初期メンバーを1~2名募集」と投稿。「新事業を一緒に作りましょう!」と呼びかけた。

 添付された詳細には、募集概要として「ZOZO社退任後に前澤が新しく設立した『株式会社スタートトゥデイ』が、経営企画室の初期メンバーを1~2名募集します」と記載。業務内容は「『新事業を作る』に関連する全ての業務」と明記されていたほか、求める経験・能力、採用の流れについても書かれていた。

 前澤氏は、今年9月12日にZOZOの社長を退任。直後に新会社「スタートトゥデイ」を設立し社長に就任していた。10月4日にはツイッターで「またゼロから新事業を起こしていく予定です」とつづっていたが具体的な業務内容などは記載されていなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月20日のニュース