美川憲一、禁断の過去告白 父が母に手渡した「ビタミン剤」実は…

[ 2019年12月20日 22:56 ]

歌手の美川憲一
Photo By スポニチ

 歌手の美川憲一(73)が20日放送のTBS「今夜解禁!ザ・因縁 地獄を見た芸能人の禊SP!」(金曜後8・57)に出演、「父に殺されかけた」という“禁断の過去”を明かす場面があった。

 この日はお騒がせ芸能人に説教をする企画「美川シリーズ」で、YouTuberデビューした「ビッグダディ」の元妻でタレントの美奈子(36)を「子供使って金儲けしようとしてんじゃないよ」と斬り捨て、「子どもには、やっぱり母なのよ」と自らの出生の秘密を告白した。

 美川によると、母がある男性からプロポーズされ、ほどなくして美川を身ごもった。母は父に「赤ちゃんできたみたい!」と喜んで報告。後日、「元気になるから飲んどきなさい」と母に「ビタミン剤」を手渡した父が、なぜか忽然と姿を消してしまったという。

 1年後、知人からの目撃情報をもとに、父の住む家を母が訪ねた。すると、その家には女性の姿が…。「あなた、どういうこと?」と驚く母だったが、なんと父は既婚者だったのだ。

 だが、もっと恐ろしい事実があった。「どうして子供が…」と父は口走ったという。母に渡したのは「ビタミン剤」ではなく「劇薬」だったという。美川は「私は望まれてきた子供じゃなかった」と告白した。だが、母は極貧生活の中でも美川を育てていった。

 美川は「子供は中途半端な気持ちじゃ育てられない。やっぱり母なのよ」と、いつまでも母親への感謝の気持ちを忘れないと語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年12月20日のニュース