水谷果穂 22歳の誕生日にバースデーワンマンライブ ギターにも初挑戦

[ 2019年11月3日 20:49 ]

22歳の誕生日を迎え、バースデーワンマンライブを行った水谷果穂
Photo By 提供写真

 歌手の水谷果穂(22)が3日、東京・青山のライブハウス「月見ル君想フ」で、バースデーワンマンライブを行った。この日、22歳の誕生日を迎え、開演前には「この日のために歌や初めて挑戦する曲などを準備してきたので特別な1日にしたいなと思います」と語った。 2年ぶり2度目のワンマンライブ。初めて作詞した未発表曲(タイトル未定)や代表曲「朝が来るまで」など全16曲を披露し、約200人を盛り上げた。

 「いつだって」ではギターに初挑戦。1カ月前から猛練習を重ねたといい「手とか痛くていっぱい皮とかむけながらも弾きながら歌うということがずっと憧れだったので、辛いよりも練習が楽しかったです」と語った。

 現在は女優と歌手の“二刀流”として活躍中。今後の音楽活動について「例えば武道館だったり、東京ドームとか大きな会場にライブを観に行くと自分もこれだけの人を集められる人になりたいと思います」と夢を膨らませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月3日のニュース