スピードワゴン小沢 涙目でチュート徳井に訴え「何があっても友達は変わらない」、復帰も待ちわびる

[ 2019年11月3日 12:51 ]

「スピードワゴン」の小沢一敬
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「スピードワゴン」小沢一敬(46)が3日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。約1億2000万円の申告漏れで活動自粛中のお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)と連絡を取り合ったことを明かした。

 自宅とは別のシェアハウスで“同居生活”を送るなど、親交が深い2人。徳井と連絡を取ったか問われると、「当然話はしましたし、本人もすごい反省していましたし、“コラ”って怒りました」と小沢。一方で「何があっても友達っていうのは変わらないです」と涙目になりながら、絆の深さを強調した。

 また、「今回のことだけじゃなくて、間違ったことをしたら反省して、自分の中でけじめをつけたら、戻ってこれる社会であった方がいいと思う。一回失敗したら終わりみたいな世界は好きじゃないです」と持論を披露した。

 徳井と同じ吉本興業所属タレントの陣内智則(45)も、連絡を取り合ったそうで、「徳井はすごく才能がある人なんで、許されるなら、もう一度テレビに出ていっぱい仕事して、国にいっぱい税金を納めもらうことが一番いいんで、出来る限り早く復帰できるように頑張ろうなっていう話はしました」とやりとりを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月3日のニュース