元NMB山田菜々、起用アピールも「歌は自信が…」

[ 2019年11月3日 05:30 ]

舞台あいさつを行った尚長栄(左)、滕俊傑監督(右)。中央はゲストの狂言師・野村萬
Photo By スポニチ

 中国の古典演劇「京劇」の映画「曹操と楊修」「貞観盛事」が2日から都内で上映が始まり、京劇俳優の尚長栄、滕俊傑監督が舞台あいさつを行った。

 尚は「東京で上映できてうれしい」と笑顔。中国語を勉強中の元NMB48山田菜々(27)が司会を務め、「よろしくお願いします」と起用をアピール。これに尚が「ぜひ私と主題歌を一緒に歌いましょう」と誘うも、「歌は自信がない」と元アイドルらしからぬ発言で笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月3日のニュース