嵐 5つのSNS解禁 公式アカウントは「オフィシャルが全部…」

[ 2019年11月3日 14:01 ]

笑顔を見せる「嵐」の(左から)二宮和也、相葉雅紀、松本潤、大野智、櫻井翔(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 アイドルグループ「嵐」がデビュー記念日の3日、都内で記者会見を開き、SNSへの投稿を解禁することを発表した。

 「@arashi5official」のアカウントで、ツイッターとフェイスブックに。

 「@arashi_5_official」のアカウントではインスタグラムとTikTokに。

 また、「@arashi_5」のアカウントではWeiboに。

 アカウントについて松本潤(36)は、「“arashi official”とか、わかりやすいのが全部埋まっておりまして。“オフィシャル”と着いたものが凄くたくさんあるんですよ」と、SNS上での現状に苦笑い。分かりやすく、区別がつくようなものを調べて決めたと言い、「@arashi_5」は「良かったです、何とか残ってました」と笑いを誘った。

 SNSを始める経緯については、「今までやってこなかったので、よりファンの方たちが身近に感じていただけるように。また、スピーディーに自分たち(嵐)の情報を得ることが出来るように。(ファンとの)距離を今まで以上に縮められるようになったらいいなと思っています」と説明した。

 一方で、櫻井翔(37)は開始に当たって「若干1名不安な者がおりまして…」と相葉雅紀(36)がタイピングなどに不安を抱えていることを暴露。

 相葉は「練習してますよ。誤字脱字多そうですよね。そこは気をつけながらやっていきます」と気を引き締めた。

 逆に、二宮和也(36)が「僕はチャットを5、6年以上やっているので打つ分にはスピードには…」と自信を見せると、松本も「結果的には二ノがずっと打っていると思います」と続けた。

 SNSについては、相葉が「さっき初めてインスタグラムを見た」程度でYouTubeも2日前に登録。これに対して、松本は「米津玄師やジャニーズJr.、海外のアーティストらの動画を見ていると明かした。

 大野智(38)はインスタグラムで釣り情報をチェックしており、「よく相模湾でマグロが釣れる時があって、マグロで検索するといっぱい出てくるので時期が来たとか」など閲覧している様子を紹介。

 今後投稿する可能性がある写真などについて、櫻井は「行く当てもなく撮った(5人の)写真がたくさんあるので」と語りつつ、「大野の相模湾のマグロは見たいですね」。

 また炎上などの不安については「ファンのみなさんに近く感じてもらいたいことしか考えていないので。炎上、誤爆はあまり想定していないですね」と心配していない様子だ。

 ちょうど20年前のこの日、シングル「A・RA・SHI」でデビュー。メンバー5人は国立代々木競技場の敷地内で握手会に臨み、約8万人が殺到。午前7時半から午後4時まで握手の列が途切れず、国民的アイドルへの大きな一歩を踏み出した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月3日のニュース