武田真治の意外な食生活「カロリーの高いものをパッと食べて、すぐに動きたい」

[ 2019年11月3日 09:58 ]

俳優の武田真治
Photo By スポニチ

 俳優の武田真治(46)が2日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演、筋肉を鍛え上げストイックに見える自身の意外な食生活を明かした。

 番組では“筋肉キャラ”が定着した武田の食生活についてトークを展開。自宅のキッチンを映したVTRで「朝からステーキ」「コーヒーに高級はちみつ「マヌカハニー」というシンプルすぎるメニューに共演者から驚嘆の声が上がった。

 また、筋肉を維持するため、プロテインや生野菜などを取り入れているのかと思いきや、意外にもこだわりがなく「チーズバーガーが大好き。マクドナルド大好きです」と告白。武田は「高いお金を出してこんなに食べて、たったの何キロカロリーしかない」ものを食べるより「カロリーの高いものをパッと食べて、すぐに動きたいんで」と話した。

 その後のVTRで武田が「肉しか焼けない」という悩みから「バズレシピ」で話題になった料理研究家のリュウジ氏(33)が登場、豆乳とクリームチーズで作る「天使と悪魔のクリーム煮」を調理した。その最中、武田が「(調理を)やりたい」とつぶやき、コショウを振りかける場面も。MCの久本雅美(61)から「モテ率上がってるよ」と言われて、カメラ目線でウインクしてみせた。その後、武田が仕上げた料理を共演者が絶賛。味の感想を求められた「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(29)は「武田さんが家で作って出されたら、抱かれてもいいっすよ」とほれ込んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月3日のニュース