ラグビー日本代表の初8強王手に芸能界から歓喜の声 有吉弘行「最高!」和田正人「マンガみたい」

[ 2019年10月5日 21:45 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 日本で開催中のラグビーワールドカップ(W杯)は5日、1次リーグが行われ、世界ランク8位の日本はA組第3戦で同15位のサモアと対戦。38―19で勝ってロシア戦、アイルランド戦に続いて開幕3連勝を飾り、A組首位に立って初の8強入りに大きく前進した。

 日本代表の快進撃に芸能界も大興奮。ブログやツイッターなどSNSを通じて次々と祝福の声があがった。

 ラグビー経験者の俳優・高橋克典(54)は「勝った!!!!!すごいな!!!!!」と短い言葉で感動を表現。元箱根駅伝ランナーの俳優・和田正人(40)は「うぉぉおぉぉぉーーーっ!!半ば諦めかけてたボーナスポイントまで取りやがったーーッ!!マンガみたいなスゲー展開だぁぁーーーッ!!」とつづり、雄叫びをあげる自身の写真を掲載した。

 “百獣の王”を名乗るお笑いタレント・武井壮(46)は試合中からツイッターで「前半リード!!行ける!!!後半の日本は鬼だぜ!!」「ナイスジャッカル姫野!!!」「今日は田村がいい!!」とボルテージが上がりっぱなし。日本がボーナスポイントを得るトライを決めると「松島!!!!!!!!!!!ボーナスポイント!!!!!!日本最強!!!!!」と投稿し、勝利の直後には「ワーッ!」と声を限りに叫ぶ3秒動画をアップした上で「ノーサーーーイド!!!!」とつづった。

 お笑い芸人の有吉弘行(45)は日本がボーナスポイントを得た直後に「最高!」とつぶやき、歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)は「すごーい!勝ったー!!!大盛り上がり!!!おめでとうございまする~」と祝福。

 また、安倍晋三首相(65)も「最後の最後まで、鮮やかな4トライでの三連勝!日本代表の皆さん、本当におめでとうございます」とツイッターを通じて祝福した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月5日のニュース