道端アンジェリカ、イベント出演辞退 夫の恐喝逮捕受け事務所が謝罪

[ 2019年10月5日 05:30 ]

モデルの道端アンジェリカ
Photo By スポニチ

 知人男性から現金35万円を脅し取った恐喝容疑で、夫で韓国籍の飲食店経営キム・ジョンヒ容疑者(37)が逮捕されたモデルの道端アンジェリカ(33)の所属事務所が4日、公式サイトで謝罪した。「現在報道されている内容等、全ての事実関係を確認中であります」とした上で「このような事態となりましたことは誠に遺憾であり、この度の件でご迷惑をおかけしている皆様におわび申し上げます」とした。

 道端は5日に北九州市で開催されるファッションショー「東京ガールズコレクション 北九州 2019」に出演予定だったが、この日、主催者側が辞退を発表。「事務所から今回は見合わせると連絡がきました」とした。

 キム容疑者の逮捕容疑は8月7日、道端の知人で会社役員の40代男性の職場に押し掛け「うそをついたら鉛筆で目を刺す」などと脅し、35万円を口座に振り込ませた疑い。道端もその場に同席していた。騒動を受け姉カレン(40)、ジェシカ(34)のSNSにも「説明してほしい」などのコメントが相次ぎ炎上状態となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月5日のニュース