今田耕司 TOKIO城島の24歳差婚への批判に「ええやん!」「俺、24ぐらいの子と…」

[ 2019年10月5日 14:35 ]

今田耕司
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の今田耕司(53)が5日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。TOKIOの城島茂(48)とタレントの菊池梨沙(24)の24歳差婚への批判に「そんな嫌なの?」と首をひねり、自身も「24歳ぐらいの子と結婚しますよ」と言い放った。

 番組では、芸能界の結婚ラッシュを特集。トップで取り上げた城島の結婚に、今田は「またいかれた」とガックリ。「10年以上前、ガールバーで会ったやん。同じ場所におったのに」とボヤキが止まらず。菊池についても「かわいい!これは城島くんも攻めるわ」と絶賛した。

 そんな中、菊池20歳、城島44歳の時に付き合ったことに話が及ぶと、スタジオから「えーー!」と驚きの声。それに、今田が即反応し、「今も『えーーー!』っていうけど、そんな嫌なの?ええやん!」と世間の反応に“反論”。「結構言われてるんやろ、歳の差がどうとか。そりゃそうやわ、ええよ」と首をひねった。

 今田は「いきますよ、俺かて、これぐらいの子と。俺、24ぐらいの子と結婚しますよ」とキッパリ。世間の批判の声にも「知らん。どうぞどうぞはいはい、いいですよ」と開き直り、満面の笑みの城島の写真に「こんな城島くんの顔見たことありますか?どれだけ幸せか。やってみたい、こんな顔」と羨望のまなざしを向けた。

 24歳ぐらいの女性との交際について話が及ぶと、今田は「53で24ぐらいの子と飲むと、親世代が聞いてたから百恵ちゃんの話とかできんねん。一周回って好きな曲一緒やったりすんねん。親の影響で日本の歌謡曲好きな子多いねん、今」と主張。これには、ほんこん(56)から冷静に「何を喜んでんねん」とツッコまれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月5日のニュース