滝沢カレン独特の恋愛観告白 「転びやすい人ダメ」「忙しい脳が好き」

[ 2019年10月5日 15:24 ]

モデルでタレントの滝沢カレン
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの滝沢カレン(27)が5日、テレビ東京「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(土曜前11・3)に出演。「転ぶ人がダメ」「忙しい脳が好き」と自身の恋愛観について明かす場面があった。

 この日からスタートしたお笑コンビ、オードリーの冠トーク番組。ゲスト出演した滝沢は、自分で自分を褒めるならとの話題に「口はめちゃめちゃ堅いです」と即答した。友達の相談役になることも多く、「私といったら口固いよねって言われるくらい」とアピールし、「あと、ラーメンは1年に1回しか食べない」とスタジオを和ませた。

 異性についてのトークも展開した。NGとする男性のタイプについて、「好きになった人じゃなくても、男だったら誰でも転びやすい人がダメ」と独特の条件を告白。「コケたり、つまずいたり木につっかかったりとか。ああいうのを軽々とジャンプしてほしい。なるべく階段も、飛ばせるなら飛ばしてほしい」と異性に躍動感のある階段の1段飛ばしを要望した。理由については、転んだりするのを見ると、「冷めてしまうんです」といい、「自分でもこれで嫌いになりたくはないんですけど…」と笑った。

 また、人の名前をすぐに覚える男性も苦手のようで、「初めましてで会ったのに人の名前を1回で覚えるなんて考えられない」。大人数で食事に行った時、突然自分の名前を呼ばれると「何でこの人覚えちゃったんだろってゾッとしちゃう」と体をすくめた。この話に驚いた様子のオードリー・若林正恭(41)から「会って3回目なのに名前を間違えられたら、エーって思わない?」と水を向けられると、「そういう人に興味がわいてしまう、何考えて3日間過ごしたんだろうなとか。もっと考えることがあったんだろうな、私の名前以外にって思ったら。忙しい脳が好き」と独特の表現で語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月5日のニュース