キムラ緑子「芝居たろか!にドキッとした」 「関西演劇祭」で開会宣言

[ 2019年9月21日 19:11 ]

「関西演劇祭」の開会を宣言したキムラ緑子(前列中央)、板尾創路(同右)ら
Photo By スポニチ

 女優・キムラ緑子(57)が21日、大阪・森ノ宮のCOOL JAPAN PARK OSAKAで開幕した「関西演劇祭 お前ら、芝居たろか!」で開会宣言を行った。

 実行委員長のキムラ自身、学生時代に小劇場で活動した経験を持ち、上京し全国区になった。同演劇祭は、関西の新たな演劇人発掘の場としてスタートするもので、キムラは「副題の“芝居たろか!”にドキッとしたんですけど、舞台とお客さんとエネルギーを共有できる瞬間がある。そういうところを見たい」と力説した。

 同演劇祭は浅越ゴエ(45)らが所属する「ザ・プラン9」など関西を拠点に活動する10劇団が参加。29日まで開催されベスト脚本賞、演出賞、アクター賞などを選出する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月21日のニュース