松本人志がしみじみ「宮迫…」、キンコン西野の元カノ話題に絡めポツリ

[ 2019年9月21日 08:30 ]

謹慎中の宮迫博之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」松本人志(55)が20日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)の人気企画「本音でハシゴ酒」で、ゲストとのトークの際「宮迫…」と謹慎中の後輩芸人の名前を口にする場面があった。

 この日は、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(39)がゲストとして登場。「最近は芸人やってない」という西野が、エンタメビジネスで大成功している様子が紹介されたが、その一方で、同期の「NON STYLE(ノンスタイル)」石田明(39)から「大物の彼女を(後輩芸人が集まった)打ち上げに呼びたがる」といった女性関係がタレこまれた。

 西野は「ちょっとひけらかしたい感があったかも…」と素直に認めた。「今までに彼女は何人くらい?」との松本の質問には「それはちょっと」と言いよどんだが、共演の山崎夕貴アナ(32)が「有名なのは1人でしょ。世に出たのは『トイレの神様』」と指摘すると、「めっちゃ言うやん」と西野。すると、松本は「あの歌、宮迫がめっちゃ好きやった」としみじみ。西野は「やめて、死んだ人みたいに言うのは…故人みたいに言うのはやめて」とさえぎった。

 「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)は反社会的勢力との闇営業問題が発覚後、芸能活動を自粛している。明石家さんま(64)が引き取る話も進展していない状況の中、ジョークめかして名前を出したのは、後輩思いの松本の愛情だったのかもしれない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月21日のニュース