5人関ジャニ、初シングル!友達にエール送る応援歌「友よ」日テレドラマ主題歌に

[ 2019年9月21日 05:31 ]

5人体制初のシングルをリリースする関ジャニ∞の(左から)安田章大、横山裕、大倉忠義、丸山隆平、村上信五
Photo By 提供写真

 関ジャニ∞が、生田斗真(34)主演の日本テレビ連続ドラマ「俺の話は長い」(10月12日スタート、土曜後10・00)の主題歌を担当する。

 5人体制になって初のシングルリリースで、タイトルは「友よ」(発売日未定)。「なぁ、人生って最高だろう?」と、友達へのエールを送る応援歌だ。

 今月5日に錦戸亮(34)が脱退を発表。各メンバーが昨年末からグループの活動について何度も話し合い、活動休止まで話題に上がるほど苦しんだ。新生関ジャニの第1弾は5人で歩きだす自分たちを奮い立たせるような力強い曲になっている。

 6人時代は錦戸と安田章大(35)がメインボーカルを担当したが、同曲ではメインボーカルという形を取らず5人で均等に歌唱パートを担当する。横山裕(38)は「今の関ジャニ∞の魂が詰まった楽曲」と自信を見せる渾身(こんしん)の一曲。「僕にとっての大切な“友”である斗真の作品。全身全霊背中を押していければと思います!」と力を込めた。

 「俺の話は長い」は生田演じる独身、職なし、実家暮らしのダメ男が繰り広げるホームコメディー。生田は関ジャニの主題歌を「彼らとは本当に“長い”付き合いですので、こうして歌でバックアップしてもらえること、本当に本当にうれしく思っています。関ジャニ∞よ!友よ!ありがとう!」と喜んでいる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年9月21日のニュース