NHKドラマ発アイドル「サニーサイドアップ」初ライブにファン1000人熱狂 夢は「紅白出たい」

[ 2019年8月3日 18:58 ]

大阪市のNHK大阪放送局に設置されたBKなつ祭り特設ステージに登場したNHKよるドラ「だから私は推しました」の番組内登場アイドルグループ「サニーサイドアップ」の(左から)田中珠里、白石聖、松川星、松田るか、天木じゅん
Photo By スポニチ

 NHKよるドラ「だから私は推しました」(土曜後11・30)の番組内に登場するアイドルグループ「サニーサイドアップ」が3日、大阪市のNHK大阪放送局に設置されたBKなつ祭り特設ステージに登場した。

 メンバーは白石聖(20)、松田るか(23)、田中珠里(20)、松川星(22)、天木じゅん(23)の5人。ドラマの収録以外でパフォーマンスを披露したのはこの日が初めて。

 フリフリのスカート姿で「おちゃのこサニサイ」などオリジナルの番組挿入歌を熱唱。2回公演で集まった1000人のオタクらを熱狂させ、元アイドルグループ「X21」所属歴のある田中は「夢を与える仕事だと改めて思えて幸せ」と満足そうに微笑んだ。

 番組の高橋優香子プロデューサーによると、現段階で再びファンの前で歌う機会があるかどうかは未定。ただし、「番組が愛され、熱が高まれば、個人的には何か考えられたらいいなと思う」と、再ライブの可能性に含みを持たせた。

 この発言を受けて、出演が決まっただけでSNSのフォロワーが500人も増えたという田中が「やっぱり大きなところでライブがしたい」、白石も「もっと“サニサイ”が広がればいいな」などメンバーからは実現を期待する声が噴出。そんな中、地下アイドル「元仮面女子」にかつて所属していたこともある天木は、「武道館も埋められるんじゃないかなって思う。このドラマが盛り上がって、夢は大きく今年の年末、紅白に出たい!」と声高に“野望”をぶち上げ、局関係者らにも熱視線を送っていた。

 ドラマは地下アイドルメンバーとの出会いをきっかけにオタクの世界にはまった桜井ユキ(32)演じるアラサーOLの転落と成長を画く。現在放送中で、9月14日まで全8話。作者はNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」などで知られる森下佳子氏。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月3日のニュース