雨上がり・蛍原、宮迫の契約解除発表直後に後輩芸人に相談「今ゴルフやったらダメ?」

[ 2019年8月4日 00:25 ]

「雨上がり決死隊」の蛍原徹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の蛍原徹(51)が3日放送のフジテレビ系「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。闇営業問題で相方・宮迫博之(49)が吉本興業から処分を下された直後、後輩芸人にある“相談”をしていたことを明かした。

 この日の放送は、宮迫が吉本興業からマネジメント契約を解消された当日の7月19日に収録されたもの。土田晃之(46)、陣内智則(45)ら後輩芸人は収録前、「(蛍原に)なんと声を掛けたらいいか分からなかった」とソワソワしていたという。

 すると、蛍原の方から後輩たちに相談を持ち掛ける。それは「今、ゴルフやったらダメなのかな?」というもので、土田や陣内は「フルスイングはよくない」「最初から7番アイアンで打った方がいい」「あまり高いゴルフ場じゃなく、できれば河川敷で」などアドバイスを送ったことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月3日のニュース