「シャンプーハット」こいで、ついに!競馬予想236連敗で止めた

[ 2019年8月3日 05:00 ]

新潟11R「アイビスサマーダッシュ(G3)」で連敗を236で止め、当たり馬券を換金してニンマリのシャンプーハット・こいで
Photo By スポニチ

 ついに連敗ストップだ。14年11月から関西テレビ競馬番組「うまんchu(前身の“サタうま!”含む)内で、JRAで開催される日曜メインレースの予想を236連敗していたお笑いコンビ「シャンプーハット」こいで(43)。7月28日の新潟11R「アイビスサマーダッシュ(G3)」で3連単馬券を的中。「長かった。237回目の正直。まさか直線レースで勝つとは」とこいではウインズ道頓堀で54万2000円を換金してガッツポーズ。14年11月8日の京都11R「みやこS(G3)」を的中させて以来、1723日ぶりの勝利で、連敗を236で止めた。

 的中直後に、こいでのツイッターにファンから300件以上のお祝いツイートが寄せられたそうだ。同番組では連敗が名物化し「デビルというあだ名まで頂いてたのに、1つのキャラを失ったということは非常に悲しい」とこいでは久々の的中にも苦笑い。準レギュラーとして復活したギャロップ・林健(41)に「私の連敗を受け継げるのはもう彼しかいません」とバトンを渡し、払い戻し54万円については「半分の32万円はオリンピックチケット代でなくなる」と話した。

 また、こいでは7月30日に急死した名馬ディープインパクトについて「たくさんの衝撃と夢を見させてもらいました。これからも続くこの血筋によって凱旋門賞制覇の夢を見続けさせていただきます。安らかにお眠り下さい」と悼んだ。同番組では3日深夜にディープインパクトをしのぶ特集を放送する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月3日のニュース