NGT48 公式ツイッターで“再始動”に感謝「全ての皆様、ありがとうございました」

[ 2019年8月3日 10:45 ]

「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」に出演したNGT48(撮影・郡司 修)          
Photo By スポニチ

 昨年12月に元メンバー山口真帆(23)が男性ファンから襲撃された事件の影響で、活動休止の状況が続いていたアイドルグループNGT48が3日、都内で開催の「TOKYO IDOL FESTIVAL(TIF)」で活動を再開させた。

 “再始動”のステージを終え、グループの公式ツイッターも更新。「【御礼】TOKYO IDOL FESTIVAL 2019 に出演させていただきました」とつづり、メンバーの集合写真を添え、「メンバー全員での出演を叶えてくださいましたTIF運営の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。そして、早い時間から暑い中ご参加いただいた皆様をはじめ、応援していただいた全ての皆様、ありがとうございました」と早い時間から集まったファンに感謝をつづった。

 今イベント出演が事実上のグループ活動再開で、同イベントの通常の開始時間午前10時よりも早い、“前座”扱いとなる午前9時10分に出演。まさにゼロからのスタートとなった。ステージで荻野由佳(20)は「本日このステージに立てるのは、私たちが34人全員でパフォーマンスをさせていただきたいという気持ちを、スタッフの方にお話しして、このような形になりました。そして、タイムスケジュールがすべて決まっていたにもかかわらず、このようなステージを用意してくださったTIFの皆さまに、協力をしてくださった方々に、そしてデビュー前から応援して下っていた新潟県の皆さまに、また私たちを応援していただけるように…、信じて待っていてよかったと思っていただけるように、精いっぱいがんばらせていただきます」とあいさつ。「Maxとき315号」など計5曲を披露し、最後は、本間日陽(19)が「私たちはここから精いっぱい全員で頑張らせていただきます。今日は本当にありがとうございました」と感謝と誓いを立てた。

 出演予定メンバーは、荻野由佳・小熊倫実・角ゆりあ・日下部愛菜・佐藤杏樹・清司麗菜・高倉萌香・太野彩香・中井りか・中村歩加・奈良未遥・西潟茉莉奈・西村菜那子・本間日陽・村雲颯香・山田野絵・安藤千伽奈・大塚七海・小越春花・加藤美南・川越紗彩・小見山沙空・佐藤海里・曽我部優芽・高橋七実・對馬優菜子・寺田陽菜・富永夢有・藤崎未夢・古澤愛・古舘葵・真下華穂・三村妃乃・諸橋姫向

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月3日のニュース