徳光アナ 結婚式司会務めた名倉・満里奈夫妻にエール「乗り越えてくれると思います」

[ 2019年8月3日 09:07 ]

フリーアナウンサーの徳光和夫
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの徳光和夫(78)が3日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」(土曜前5・00)に出演。うつ病のため2カ月の休養を発表したお笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤(50)と、妻でタレントの渡辺満里奈(48)にエールを送った。

 オープニングトークで「心配なのが潤ちゃん」と切り出した徳光アナ。「まったく存じ上げなかったけど」と前置きしたうえで、「最近、割と前のほうに出てこず、後ろに下がってたよね、潤ちゃん」と番組出演時の変化に触れた。

 名倉、渡辺夫妻の結婚式の司会を務めた徳光アナは「本当に満里奈さんが心配でございますけど、潤ちゃんは非常に強い人間です。正直言いまして、本当にいろんな苦労があったなかで強い人間でありますんで、何とか乗り越えてくれると思います」と力を込めた。

 名倉は、昨年6月に頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアの手術を受け、10日間休養。術後の経過は良好だったが、事務所は「手術の侵襲(しんしゅう)という普段の生活圏にはないストレスが要因でうつ病を発症しました」と説明している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年8月3日のニュース