髭男 デビュー1年で早くも“武道館”、ボーカル藤原聡「夢のよう」

[ 2019年7月9日 05:30 ]

初の日本武道館公演を行った「Official髭男dism」
Photo By 提供写真

 4人組バンド「Official髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)」が8日夜、初の日本武道館公演を行った。

 昨年4月のメジャーデビューからわずか1年3カ月でたどり着いた“聖地”。チケットが飛ぶように売れ、ステージ後方の客席も開放し1万2000人を動員。ボーカルの藤原聡(27)は「武道館に360度お客さんが入っていて夢のような光景」と感激した。

 今最も勢いのある若手バンド。最新曲「Pretender」はオリコン週間ストリーミングチャートで6週連続1位を記録中。23週連続1位のあいみょん(24)にストップをかけ話題になった。藤原の突き抜けるようなハイトーンボイスが人気。この日も声を張り上げて「宿命」など18曲を披露した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年7月9日のニュース