伊集院光が感心「そういう使い方あるんだ」“風呂なし”若手が24時間ジムに通うワケ

[ 2019年7月9日 14:10 ]

伊集院光
Photo By スポニチ

 タレントの伊集院光(51)が8日深夜放送のTBSラジオ「伊集院光 深夜の馬鹿力」(月曜深夜1・00)に出演。若手芸人が24時間ジムに加入している意外な理由に感心する一幕があった。

 24時間営業のフィットネスクラブに通っている若手芸人がいるとし「俺からしたら、結構スポーツクラブなんか、ぜい沢なもんだって思った」と、当初抱いた思いを口にした伊集院。

 その若手は、東京で一番安い物件を探し、風呂なしのアパートに住むことになったが「でも、芸人だから清潔にはしなきゃいけない。で、今どき、銭湯も凄く高い」(伊集院)。そんな時、家の近くにあるジムに目を付けたのだとか。

 風呂ありのワンルームと風呂なしの物件では賃料差が2万~2万5000円。ジムには24時間使えるシャワーが完備してあることから、月額料金7000円を払っても「24時間風呂あるからいいじゃんっていう考え方」。合理的な理由に「『あ、そういう使い方あるんだ』って、ちょっと感心したかな」と納得の声を上げた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2019年7月9日のニュース