吉村界人 エヴァーグリーン・エンターテイメント所属を発表「自分にしかできない表現を」

[ 2019年7月9日 16:08 ]

俳優・吉村界人
Photo By 提供写真

 俳優の吉村界人(26)がエヴァーグリーン・エンターテイメントに所属することを同事務所が9日、発表。女優・松田美由紀(57)が社長を務めるオフィス作に今年2月まで所属し、それ以降はフリーで活動していた。

 吉村は自身のインスタグラムを更新し、「この度は、私事で申し訳ありませんが2019年7月9日よりエヴァーグリーン・エンタテイメントに所属することとなりました。前社の社長である松田美由紀さんには、本当に未熟な自分をこれまで育てて頂き大変感謝しております。今の僕の全てでした。言葉にはできないほど大変お世話になりました。その上で、今僕はもう一度しっかり自分を見つめ直し、また1から自分を叱ってもらえる稀有な新たな場所で表現を続けさせていこうと決めさせて頂きました。何もない自分は、人がいないと何一つできやしないんだ。という気持ちを今強く噛み締めている所存です。人に対する感謝と仁義だけは忘れてはいけないと教えて下さった現中田社長、並びにエヴァーグリーンの方々とまた新たに一歩一歩、自分にしかできない表現を模索しながらやっていこうと思います。これからもお世話になる方々、応援して下さる方々、どうか何卒宜しくお願い申し上げます。SNS上での報告になり大変申し訳ありません。失礼致しました」と決意を報告した。

 ◆吉村界人(よしむらかいと)1993年(平成5年)2月2日生まれ、東京都出身の26歳。若手実力派として注目を集めており、2016年公開の映画「太陽を掴め」で主演を務めるなど映画やドラマで幅広く活躍している。また、現在上映中の映画「いちごの唄」にも出演している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年7月9日のニュース