新婚の山里亮太「今のところ大丈夫です」 離婚経験者ユースケのツッコミにも余裕の表情

[ 2019年7月9日 18:27 ]

劇場版「ONE PIECESTAMPEDE」アフレコイベントに出席した山里亮太(左)、ユースケ・サンタマリア
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)が9日、都内で行われた劇場版「ONE PIECE STAMPEDE」(8月9日公開、監督大塚隆史)のアフレコイベントに、俳優のユースケ・サンタマリア(48)、タレントの指原莉乃(26)とともに出席した。

 本作のゲスト声優を務める3人は、主人公ルフィたちが訪れる海賊のための世界一の祭典・海賊万博を華やかに盛り上げるキャラクターを担当。“祭り屋”と呼ばれるが、裏社会では“最悪の戦争仕掛人”と呼ばれている海賊万博の主催者ブエナ・フェスタをユースケが、海賊万博のスペシャルゲスト・歌姫アンを指原が、アンとともに万博を盛り上げる司会者ドナルド・モデラートを山里がそれぞれ演じる。

 蒼井優(33)と新婚ホヤホヤの山里は、同イベントで迫真のアフレコを披露。報道陣から「声に艶がある感じがしますが、新婚生活の影響ですか?」と声を掛けられると、「このお仕事をやっていたときは、もう結婚も決まっていましたから、“これから1人じゃないんだぞ!”というものが声に出ていたかもしれません」とのろけ、「そこを感じ取ってもらえたら嬉しいです」と笑顔を見せた。そんな山里の声を聞いた印象を聞かれると、ユースケは「結婚会見のあとに出来上がったのを見たんですけど、だからこんなにいい声が出せているんだって俺も思いました。確かにいつもより艶っぽかったよ。あっ、山ちゃんノドにポリープができたなって」とユースケ節で笑いを誘った。

 幸せそうな表情を浮かべている山里を横目に、今年4月に放送された番組で昨年6月に離婚していたことを公表したユースケは「ただ、この先どうなるかわかりませんからね」とポツリ。これに山里は「なんちゅうことを言うんですか!」と声を荒らげ、ユースケから「山ちゃんより人生が長いということを俺は知っているから」と言われると、「そうですよね。先輩ですからいろいろあるのはわかりますけど、今のところ大丈夫です!」と余裕を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年7月9日のニュース