大友愛さん“バレー界の美女”演出に困惑「盛り上げすぎ。嫌です」

[ 2019年7月9日 11:34 ]

元女子バレーボール日本代表の大友愛さん
Photo By スポニチ

 元女子バレーボール日本代表の大友愛さん(37)が、8日放送のTBS「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP」に出演。テレビ番組で過剰に演出されることに困惑した。

 過去のテレビ番組では「バレー界の美女」として顔を隠して紹介した後に正体を明かして演出された大友さんは、「何でもかんでも“美人”とハードルを上げる人にイラっときませんか」と心境。「盛り上げすぎ。嫌です。本当に美人じゃないし、幼稚園のママ友に『また美人って言われてたよ』とか言われて…。もうネタです」とぼやいた。

 大友さんが「美女アスリートとして取り上げられるのが申し訳ない」と恐縮すると、お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平(48)は、ゲスト出演した番組で“アゴ男”と紹介されたことを告白。「アゴ男ですよ。それよりいいじゃないですか」と持ち上げても、大友さんは「でも、それが出たら有田さんってわかるじゃないですか」と過剰演出には納得いかない様子だった。

 大友さんは2006年にビーチバレー選手の山本辰生氏(43)と結婚。同年8月に長女を出産したが、12年に離婚した。13年に柔道の元世界選手権73キロ級王者・秋本啓之氏(33)と再婚し、現在は4児の母となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月9日のニュース