池内博之がサル顔!!二階堂ふみはコンサル顔!? 「Indeed Japan」新CM

[ 2019年7月2日 07:30 ]

Indeedの新CMシリーズに出演する(左から)斎藤工、窪塚洋介、池内博之
Photo By 提供写真

 俳優の斎藤工(37)ら6人が、きょう2日から全国放送される求人検索エンジン「Indeed Japan」の新CMに出演する。従来のイメージを一新し、ロック調の音楽とともに展開する新シリーズ。「♯アフター6 近況シェア」編は斎藤、窪塚洋介(40)、池内博之(42)、「♯アフター6 無茶振り」編は泉里香(30)と新キャストの沢尻エリカ(33)、二階堂ふみ(24)が登場する。

 前者はたくみ(斎藤)、ヨースケ(窪塚)、いけ(池内)がアメリカンダイナーで談笑しているところからスタート。いけが会社を辞めコンサルティング会社に転職したことを明かす。ヨースケはコンサルにかけ「サル顔だもんね」とからかうと、いけもサル顔で応酬。たくみが「場所は」と尋ねるとドヤ顔で「丸の内」と返答。ヨースケから「丸顔だもんね」と再びいじられると全力で顔を膨らませ、3人で笑う。

 後者は居酒屋のテーブル席でいずみ(泉)、えりか(沢尻)、ふみ(二階堂)が女子会を開いている。ため息をつくふみに、えりかが「どした」と問いかけると、ふみは社内の先輩いけがコンサルに転職したことを報告。いずみが「後追っちゃいなよ」と盛り上げると、えりかは「ちょっとコンサルっぽい顔して」とリクエスト。すると、ふみはこん身のコンサル顔を披露するというストーリー。

 両編とも同世代のリアルな転職トークをテーマに、会話の中のワードが同社での仕事探しにつながることを表現。斎藤は今後について「“実は短編みたいな一本の映画になっていました”ってことになれば夢があります」と期待を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月2日のニュース