STU48市岡愛弓 8月でグループ卒業へ「将来のことを考え」

[ 2019年7月2日 11:02 ]

イベントで、船をバックに笑顔を見せるSTU48(左から)沖侑果、福田朱里、市岡愛弓
Photo By スポニチ

 STU48の市岡愛弓(15)が1日、グループの公式サイトで8月の握手会で卒業することを発表した。

 市岡は「急な報告になってしまい、すみません」と謝罪しつつ、「私、市岡愛弓はSTU48を卒業します」とグループからの卒業を報告した。

 「約2年間の活動を通して沢山の方々に出会うことができました。素敵な曲に出会うことができました。私はメンバー、スタッフさんのことが大好きです。まだまだここにいたい気持ちもあるけど 将来のことを考え、運営の方とも話し合い、卒業という道を選ばせていただきました」と将来を見据えての卒業であることを明かした。

 「STU48で経験したこと 絶対に忘れません。これからは夢に向かって 悔いのない人生を歩んで行こうと思います」とつづり、「私をアイドルにしてくれてありがとう、皆さんの事がずっと大好きです。本当にありがとうございました」と感謝で締めくくった。

 グループとしての最後の活動は8月9~11日の千葉・幕張メッセでの握手会だとし、「沢山、お話しましょう! 最後までよろしくお願い致します」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月2日のニュース