今田美桜、MIBで吹替え初挑戦「こんな大役いただけるとは」

[ 2019年5月21日 15:30 ]

映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」アフレコイベントを行った今田美桜
Photo By スポニチ

 女優の今田美桜(22)が21日、都内のスタジオで映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」(監督F・ゲイリー・グレイ、6月14日日米同時公開)アフレコイベントを行った。

 今田はサングラスをかけてブラックのスーツで登場。スーツは本作で使用されたものと同じもので、ポール・スミスが今田のために特別にあつらえたもの。今田は慣れない衣装に「ちょっと、恥ずかしいです」と照れつつも「こんなにスタイリッシュなスーツが着られるのは嬉しいです」と笑顔を見せた。

 今田は人気シリーズの最新作で吹替え声優に初挑戦。地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「メン・イン・ブラック(MIB)」に憧れ、自らの力でスカウトを勝ち取った新人・女性エージェントM役(=テッサ・トンプソン)の声を務める。「こんなに大役をいただけるとは思ってもみなくて、初日は頭が真っ白になるくらい緊張していました」と初吹替え時の気持ちを語った。また、行動を共にする敏腕エージェントM(=クリス・ヘイワース)の吹替えは声優の杉田智和(38)が演じるなど、ベテラン声優との共演は、「緊張と戸惑いがあってびっくりしています」とも。

 エージェントMと今田の共通点を問われると「Mは知的でエリートで負けず嫌い。負けず嫌いだけかな。あとMなので(美桜と)頭文字が一緒です」と茶目っ気たっぷりに笑った。

 本作の見どころについては「(前作と比べて)道具がかなり進化しています。カッコいいスタイリッシュな女性も入っていますし、女性に見てほしいですね」とし、「エージMとHの掛け合いもお茶目ですし、エイリアンとの掛け合いも面白いです」とPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年5月21日のニュース