「チーム細川たかし」監督にノムさん就任、ユニも披露

[ 2019年5月21日 05:30 ]

「チーム細川」の結成を発表した細川たかし(左)と監督に就任した野村克也氏(中央)、弟子の彩青
Photo By スポニチ

 演歌歌手細川たかし(68)の弟子・彩青(りゅうせい、16)が20日、都内でデビュー発表イベントを行った。

 細川と同じ北海道出身で、津軽三味線と尺八を演奏する“三刀流”。「師匠のように歌で感動させ、しゃべりで笑いをとれる歌手になりたい」と意気込み、6月26日発売のデビュー曲「銀次郎旅がらす」を歌唱。テレビ番組での共演を機に11歳から育ててきた細川は「俺の後を継げる天才」と目を細めた。

 また、細川は弟子衆と「チーム細川」を結成したことを発表。監督には細川のファンで、親交の深い野球評論家・野村克也氏(83)を招へいした。3人でチームのユニホームを披露し、野村氏は彩青に「道のりは厳しいけど頑張れ」とエールを送った。

 今後はチームでコンサートなどを行う予定。メンバーは演歌歌手の杜このみ(29)、「こぶしたかし」ことレイザーラモンRG(44)と彩青の弟子3人。細川は22日発売の新曲「冬嵐」のPRもそこそこに「令和の時代は弟子に食わせてもらう」とジョークを飛ばした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月21日のニュース