「荻野由佳を殺す」脅迫容疑24歳男逮捕 報道機関へFAX

[ 2019年5月21日 05:30 ]

NGT48の荻野由佳
Photo By スポニチ

 新潟のアイドルグループ「NGT48」のメンバー荻野由佳(20)を名指しし、「殺す」と書いた紙をファクスで報道機関に送信して脅したとして、新潟県警は20日、脅迫の疑いで、京都府城陽市の無職堂本一輝容疑者(24)を逮捕した。県警によると「送ったのは間違いないが、殺すつもりはなかった」と供述している。

 逮捕容疑は今月9日、荻野の名前と「殺す」と繰り返し書いたA4用紙1枚を報道機関にファクスで送信した疑い。新潟市などによると、この数日前には、市役所の複数の部署に同様の内容が書かれた紙が届いており、県警が関連を調べている。捜査関係者によると、少なくても5カ所に送られ「(脅迫を)報道してほしい」などと書かれたものもあったという。スタッフは警戒を強めていた。県警によると、ファクスは京都市内のコンビニ店から送られており、防犯カメラなどから堂本容疑者が浮上した。

 荻野の所属事務所は20日夜、公式ホームページでコメントを発表し「捜査協力のため、脅迫を受けている事実の公表は控えておりました」と説明。「荻野も恐怖を感じておりましたが、ここまでぎりぎりの精神でずっと耐え忍んでいた次第です」と明かした。

 グループでは、今月18日に卒業公演に臨んだメンバー山口真帆(23)が昨年12月に暴行被害に遭い、ファンの男らが逮捕された。この際、運営側の対応を巡って批判が集まるなどして混乱が続いている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーさん死去」特集記事

2019年5月21日のニュース