坂上忍 “更迭”桜田前五輪相をバッサリ「大根役者でもあそこまでできない」

[ 2019年4月12日 13:55 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(51)が12日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。東日本大震災を巡り「復興より同僚議員が大事」と発言し事実上更迭された桜田義孝前五輪相(衆院千葉8区)について言及した。

 番組では、桜田氏が被災地を巡り不適切発言を繰り返していたことなどを放送。被災地の道路被害について「健全に動いていたから良かった」と事実誤認の発言し、被災地の宮城県石巻市を国会答弁で3回にわたり「いしまきし」と言い間違え謝罪したことなどを紹介した。

 坂上は「自業自得とはいえ、フルボッコの状態」とした上で「いくら大臣でも、いくら有能な人が周りにいたら何とかなるって言いながらこの人、勉強しなさすぎっていうか知識のかけらも感じない」と切り捨てた。

 また、「用意されたペーパーも事前に把握して不安なところはちゃんと聞いて、それで自分の体の中に落とし込んで、それで読んだら感情って少なからず入ってくるものなのに、あの読んだだけ感ってなかなかどうして大根役者でもあそこまでできない」とあきれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月12日のニュース