本名「和令」のカズレーザー 新元号「令和」に「ドッキリだと…」期待した特需はなし

[ 2019年4月12日 15:00 ]

「メイプル超合金」カズレーザー
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(34)が10日深夜放送のテレビ朝日「家事ヤロウ!!!」(水曜深夜0・20)に出演。新元号「令和」が発表された瞬間について「マジで手の込んだドッキリだと思いました」と衝撃の大きさを口にした。

 カズレーザーの本名は金子和令(かずのり)で、新元号の「令和」と1文字目と2文字目を逆にしただけ。1日に新元号が発表されると自身のツイッターで「びっくりしました」とだけつぶやき、その後「ありがたい名をつけてくれた両親親族に、先ず感謝いたします」「一生に一度有るか無いか、多分無いであろうニアピン」などと驚きと喜びの大きさを表現していた。

 この日の番組冒頭では共演者のバカリズム(43)と「KAT―TUN」の中丸雄一(35)に「カズさん、新元号おめでとうございます」「持ってますね」「時代が来ましたね」などと祝福され「ありがとうございます。ほんと、関われてうれしいです」とちょっぴりおごそかな雰囲気で?返答。複数の芸人仲間と同居している自宅で新元号を知った瞬間の様子を「発表をテレビで見ていて、マジで手の込んだドッキリだと思いました」と振り返って2人の爆笑を誘った。

 カズレーザーの本名と“ニアピン”な新元号に激しく驚く同居人たちの姿に「こいつら芝居ヘタだなー。めんどくせぇなー」と、しばらくはドッキリだと信じて疑わなかったというカズレーザー。「この番組もなんか縁起がいいですね」というバカリズムに「あやかりたいですね」と中丸。「まったく仕事増えてませんけども」と答えると、2人から「これから、これから!」と慰められていた。

 昨年4月にスタートした同番組は家事“ド素人”の独身男3人が家事をゼロからお勉強するドキュメントバラエティ。この4月に、火曜深夜1時59分から水曜深夜0時12分へ“お引越し”した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月12日のニュース