乃木坂46・斉藤優里、発表卒業!「後輩に見せられるものは全て出し切った」

[ 2019年3月26日 00:21 ]

乃木坂46からの卒業を発表した斉藤優里
Photo By スポニチ

 乃木坂46の斉藤優里(25)が25日、グループからの卒業を発表した。

 自身がパーソナリティーを務めるFM NACK5「Nutty Radio Show THE魂」(月~木曜午後8時)のエンディングで「私、斉藤優里は乃木坂46を卒業します」と発表。

 続けて「25歳という節目となる年齢で自分の年齢を考える機会が多くなり、そしてグループの将来を思った時に私が後輩に見せられるものは全て出し切ったかなと思い決断致しました」と話した。

 番組への感謝を述べる場面では「乃木坂46の加入当初に全然お仕事なかった時代にこの番組でレギュラーをやらせていただきました。そしてこの番組で卒業発表することになりました」と涙を堪えながら語った。

 乃木坂46での最終活動日や詳細な卒業時期などはまだ調整中だという。

 番組終了後にはブログを更新し、改めてファンに卒業を報告した。その中では「アイドルというお仕事は辛いこと、 悔しいこともありましたし、楽しいこと感動したこと色んな涙を流しました。こんなに心を動かされるグループに加入出来て本当に幸せ者です」と綴った上で、「そして、何より「乃木坂46」で
なかったらこんなに大好きになれなかったと思うし、続けられていなかった気がします。それほど誰よりも大切で誇りに思えるメンバー スタッフさん ファンの皆さんが出来たことが私の自慢です」と乃木坂46への思いと綴った。

 ブログの最後には「ファンの皆さんが直接、応援してくれたり励ましてくれたり言葉をかけてもらったのが活力になっていました。感謝してもしきれません!!!いつも楽しくお喋りしてくれてありがとう!最後まで沢山お喋りやご挨拶させて下さい!よろしくお願いします!」とファンへメッセージも送った。

 握手会は5月11日にポートメッセなごやで開催が予定されている「4thアルバム個別握手会」が最後になる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月25日のニュース