吉田沙保里さん 深田恭子の真似してる?「仲いいけど、メイクの仕方聞いたことない」

[ 2019年3月25日 15:55 ]

「デロンギ 空気清浄機能付きファン製品発表会」のゲストとして出席した吉田沙保里さん
Photo By スポニチ

 アテネ、北京、ロンドン五輪の女子レスリングで金メダルを獲得した吉田沙保里さん(36)が25日、都内で開かれた「デロンギ 空気清浄機能付きファン製品発表会」のゲストとして出席した。

 4月から日テレ系の朝の情報番組「ZIP」で金曜日レギュラーとして出演が決まるなど、引退後も活躍の場を広げる吉田さんが現役時代からのリラックス方法を紹介。「42度のお風呂に浸かって汗をかくこと」、「シートマスクでスキンケア」、「好きな音楽をかけて歌う」などで、「試合前に西野カナちゃん歌を後輩と選手村で大きな声で歌っていました」と明かした。

 最近、可愛くなったと言われることが増え、何か特別にしていることがあるのではと問われると、「仕事のときはヘアメイクさんやスタイリストさんがついてくれているので、まかせっきりで特にこれをしているというのはない」ときっぱり。「現役時代は闘いだったので。メイクをしているのと、していないのと違いなのでは」とも。もう闘う必要がなくなったので、「柔らかい顔になったのかな」と笑った。さらに「ネットでは深田恭子ちゃんを真似しているんじゃないかと書かれていますけど。仲はいいですけど、メイクの仕方とかも聞いたことがないですし、そういう話はしたことがないですね」と明かした。

 また、そろそろ交際や結婚などのいい話は期待できるかについては「いないです」ときっぱり。「いまは(出会いの機会)をつくる時間がない」と仕事が忙しいことをアピールした。

 また、21日に引退を発表した大リーグ・マリナーズのイチロー外野手(45)については「いまなんだ。この日が来たんだ、ってびっくりしました」とし、「ここまで頑張られて、野球界を引っ張ってこられて、本当にお疲れ様でした」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月25日のニュース