霜降り明星 ゴールデン初レギュラー決定、粗品「M―1効果出た」

[ 2019年3月25日 05:00 ]

新番組に出演する(左から)「霜降り明星」のせいや、粗品、MCの徳井義実、桝太一アナ
Photo By 提供写真

 昨年の「M―1グランプリ」を制したお笑いコンビ「霜降り明星」の、初のゴールデン帯のレギュラー番組が決まった。

 日本テレビのバラエティー「衝撃のアノ人に会ってみた!」(水曜後7・00、4月3日スタート)で、24日の初収録に参加。せいや(26)は「未知の体験。フレッシュに頑張りたい」と意気込み、粗品(26)も「M―1効果が一番如実に出た」と喜んだ。

 世間で話題になった人物に会い、真実や裏話を明かす番組。MCは06年のM―1王者「チュートリアル」の徳井義実(43)。吉本興業と所属も同じ大先輩との共演に、せいやは「僕らの道しるべ。徳井さんには夢がある」と熱弁した。

 徳井は苦笑しつつも「霜降り明星は芸人界にとって待望の若手。吉本の宝。スベらせるようなことはしない」と後押しを宣言。その一方で「女性タレントさんとどうにかなる時は、相手の事務所がどこなのか頭の片隅におくように」と珍アドバイスを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月25日のニュース