日テレ「3年A組」ヒットで日曜ドラマ枠に自信 菅田将暉らを絶賛「圧倒される演技」

[ 2019年3月25日 14:18 ]

菅田将暉
Photo By スポニチ

 日本テレビは25日、東京・汐留の同局で定例社長会見を行い、社会現象にもなった俳優の菅田将暉(26)が主演を務めた1月期ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」について「日曜の深い時間でも響くものが置ければ、学生と親御さんのセットで多くの方にリアルタイムで見ていただける自信をつけた」と総括した。

 同ドラマの全放送10回の平均視聴率は11・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。初回10・2%でスタートし、その後も第2話10・6%、第3話11・0%、第4話9・3%、第5話10・4%、第6話11・7%、第7話11・9%、第8話12・0%、第9話=12・9%と順調に推移。最終回は15・4%と同枠の最終回のこれまでの最高だった「デスノート」(15年7月期)の14・1%を大きく上回った。

 福田博之編成局長は「重いテーマだったが、メッセージ性の高い作品にしていたいた。キャストの皆さんの熱い演技、作って送り出している我々も圧倒されるような芝居だった」と絶賛。「日曜ドラマ枠の可能性は探ってはきていたが、日曜の深い時間でも響くものが置ければ、学生と親御さんのセットで多くの方にリアルタイムで見ていただける自信をつけた。手応えを感じている」と語った。

 後番組には原田知世(51)と田中圭(34)がダブル主演する「あなたの番です」(日曜後10・30)をラインアップ。同作は秋元康氏(60)が企画・原案で、とあるマンションに引っ越してきた新婚夫婦が“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていくミステリー。4月から半年間放送され、同局として25年ぶりとなる2クール連続大型ドラマとなる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月25日のニュース