ジェジュン 初のドラマ主題歌、来月放送テレ朝「離婚なふたり」

[ 2019年3月20日 04:00 ]

テレビ朝日の特別ドラマ「離婚なふたり」のメインテーマ曲を務めることが決定したジェジュン
Photo By 提供写真

 韓国人ソロ歌手のジェジュン(33)が、テレビ朝日の特別ドラマ「離婚なふたり」(4月5、12日放送、午後11・15)で初のドラマ主題歌を務めることが決定した。日本語で歌唱した新曲「君だけになる前に」が5日のエンディングテーマに、12日にはオープニングテーマにそれぞれ使用される。

 同曲はミドルテンポのリズムに乗せながら“大人の恋愛”に身を焦がす男心を表現したナンバー。4月10日発売の日本初のソロアルバム「Flawless Love」に収録されている。

 昨年のカンヌ国際映画祭で出演作「万引き家族」がパルムドールを受賞して以来、初のドラマ出演となる俳優リリー・フランキー(55)が主演。監督は映画「桐島、部活やめるってよ」などを手がけた吉田大八氏(55)が務める。熟年離婚に直面した夫婦を描く大人のラブコメディーで、楽曲「君だけになる前に」はその世界観にぴったりだ。

 ジェジュンは過去にNHKBSプレミアムの音楽番組「The Covers」でリリーと共演。「僕の新曲が、ドラマのテーマ曲になって大変うれしいです。特にリリーさんとは別の番組でもご一緒させていただきましたので、とても親近感を感じています」と喜んでいる。

 ジェジュンは甘いマスクと確かな歌唱力で幅広い世代から人気を集め、バラエティー番組でも活躍中。「このドラマをきっかけに僕の音楽もいろいろな方々に聴いてもらえたら幸せです」と呼び掛けている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月20日のニュース