だいたひかる「検査結果は再発でした」乳がん闘病中、ブログで報告

[ 2019年3月20日 18:05 ]

だいたひかる
Photo By スポニチ

 乳がんで闘病中のお笑いタレントのだいたひかる(42)が20日、自身のブログを更新。「検査結果は再発でした」と報告した。

 だいたは「全摘しても再発するのか…と皆さんの不安を煽りそうで嫌なのですが」と前置きした上で「全摘して再発する人はごく稀なケースなので全摘した皆様ご心配なくです」とつづった。

 今後の治療については「これから薬を変えたり放射線をするなど次の手を打ちます」とした。

 最後は「1年に1回の細かい検査で4ミリという小さい時点で見つけられた事を喜びとして(今回見逃して1年後にどれ位になるか考えるとゾッとします)ガンはしつこいですが、ガンよりしつこく治療していこうと思います」と闘病への決意をつづった。

 だいたは16年1月に乳がんが発覚、同2月に右胸の全摘手術を受けた。その後、リンパ節への転移も見つかったが、同10月には抗がん剤治療は終了。同12月、テレビ番組で闘病を公表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年3月20日のニュース