ちぃたん☆アニメ放送見合わせ、テレ東 損害1000万円か

[ 2019年2月16日 05:30 ]

ちぃたん☆
Photo By スポニチ

 テレビ東京は15日、4月3日から放送予定だったアニメ「妖精ちぃたん☆」の放送を見合わせることを発表した。同作は、人気ゆるキャラ「ちぃたん☆」を題材にした作品で、子供向け番組枠「きんだーてれび」で放送予定だった。

 「ちぃたん☆」は、高知県須崎市の公認キャラクター「しんじょう君」と同じ作者がデザインしたゆるキャラ。過激なパフォーマンス動画が注目を集めていたが「暴力的」との批判や「しんじょう君」と姿が似ており市に苦情が殺到していた。同市は「ちぃたん☆」の商標登録を出願した東京の芸能事務所に活動停止を求めていた。

 テレビ東京は「運営事務所と須崎市との間に見解の相違があり解消されるまでは推移を見守る」と説明。同市の楠瀬耕作市長はこの日、「ちぃたん☆の活動停止を求めたが無視されている」と見解を示した。アニメ制作のスタッフによると「短編だと制作費は1本数百万円。4月放送を控え、少なくとも3本は収録済みのはずで1000万円ほどの損害があるのでは」とした。

 また「ちぃたん☆」はフジテレビのスポーツニュース番組「S―PARK」にも出演中。関係者は「今後の放送は経緯を見ながら検討する」としており、当面出演コーナーの放送は見送られる見込みだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年2月16日のニュース