有村架純が称賛 神木は「SODFSDN」

[ 2019年2月16日 05:30 ]

映画「フォルトゥナの瞳」の初日舞台あいさつに登壇した(左から)DAIGO、志尊淳、有村架純、神木隆之介、時任三郎、斉藤由貴、三木孝浩監督
Photo By スポニチ

 俳優の神木隆之介(25)、有村架純(26)、DAIGO(40)が15日、都内で映画「フォルトゥナの瞳」(監督三木孝浩)の初日舞台あいさつを行った。

 死期が迫った人間が透けて見える能力を持った青年の物語。DAIGOは神木について「KSK。苦しむ芝居が神」と“DAI語”で称賛。すると有村も「SODFSDN。初対面でも恐れることなく誰とでもフレンドリーに接することができる能力」と続き、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年2月16日のニュース