海老蔵 團十郎の重圧から「逃げずに」 新之助襲名の勸玄くんは“愚痴”こぼす

[ 2019年2月16日 11:13 ]

豊洲市場で行われたイベントに出席した(左から)小池百合子東京都知事と市川海老蔵(撮影・岸 良祐)
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が16日、豊洲市場のイベントに出席。十三代目市川團十郎白猿を襲名することについて「市川團十郎という名前は非常に重たいと認識している」と語った。

 海老蔵は先月、来年5月に十三代目市川團十郎を襲名することを発表。この日のイベントでは「日本の伝統文化の歌舞伎という世界では市川團十郎という名前は非常に重たいと認識している。引き継ぐのは大きいこと」と重圧を明かし、「軽んじてそういう家に生まれたからそうするということではなく、逃げずにがっぷり構えて話が進んだ」と語った。

 来年5月から襲名興行がスタートするが、「父の襲名もそれぐらいの時期だったし、(7月に)五輪を控えているということで会社のほうも(時期を)考えてやっているんじゃないか」と笑わせ、同じく八代目市川新之助を襲名することが発表された長男の堀越勸玄(かんげん)君(5)については「『團十郎白猿になりたい!』と愚痴をこぼしていて、家では『パパが新之助になるから、團十郎になってくれる?』とか冗談を言っている」と明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年2月16日のニュース