6カ国で1位を獲得K−POPの「GFRIEND」が都内でフリーライブ「お会いできてうれしいです」

[ 2019年2月16日 18:00 ]

都内で日本2nd SINGLE「SUNRISE」リリース記念フリーライブを行った「GFRIEND」。左からソウォン、ウナ、イェリン、シンビ、オムジ、ユジュ
Photo By スポニチ

 K−POPの6人組ガールズグループの「GFRIEND(ジーフレンド)」が16日、都内で日本2nd SINGLE「SUNRISE」リリース記念フリーライブイベントを行った。2000人のファンの前に登場し、「Memoria」を歌唱すると会場は歓声と熱気に包まれた。メンバーは「お会いできてうれしいです」と元気に日本語であいさつした。

 13日に4カ月ぶりにリリースされる新曲「SUNRISE」については「一生懸命レコーディングしました」と報告。ユジュ(21)は歌詞には「恋い焦がれた女の子の気持ち込められている」とし、「サビの“あの太陽、太陽”というところが好き」と実際にアカペラで歌って聞かせてくれた。「ファンの方はもちろん、恋愛で悩んでいる方にも聞いていただきたいです」とシンビ(20)。

 また、3月に行われるライブについて「緊張しますが、東京、大阪、初めてのライブで楽しい思い出を作りたい」とソウォン(23)。オムジ(20)はタイトルが「Bloom」だけに「華やかで楽しいライブになりますように練習していますので、皆様に見ていただきたいです」と微笑んだ。

 新曲披露前にはメンバーからファンに向けて、サビ部分の振り付けをレクチャー。キャッチーなメロディーにのせて、ファンたちは声援とともに、ダンスを楽しんだ。

 グループ名には、男性ファンには「愛しい彼女」に、女性ファンには「すべてを打ち明けられる親しい友人」になりたいという意味が込められているという。2ndアルバム「Time for us」は米ビルボードのワールドチャートで12位にランクイン,iTunes総合アルバムチャートでは香港、インドネシア、イスラエル、マレーシアなど6カ国で1位を獲得した。

 また翌月13日に2カ月連続リリースされる3rdシングルのタイトル名「FLOWER」も発表された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2019年2月16日のニュース